ロゴ
各部説明イメージ Aピラー B/Cピラー ドアポケット フロア
 取り付けましょう!
 Aピラー
↑クリックすると各取り付けのページにジャンプします。
Aピラーへの取り付け
取り付け位置の検討
1.
ライトユニットにシェードを取り付け、ピラーにあてがい、取り付け位置の検討をします。
夜間等にライトユニットを点灯させて行うと光の雰囲気がつかめます
ライトユニットを貼り付け

2.
中性洗剤等で貼り付け場所の汚れ、保護ツヤ出し剤をよく拭き取ってください。
決定した位置に粘着テープの保護紙をはがしライトユニットを貼り付けます。

コードは内装とピラーの隙間に押し込みます
3.
コードはこの様に内装とピラーの隙間に押し込みます。指を使っても押し込めますが市販の内装はがしを使用すると便利です。
配線
4.
プラグユニットまではドア枠のパッキンの中にコードを押し込んで配線していきます。
シェードを取り付けて完成
5.
シェードを取り付けて完成です。
完成イメージ



起毛ピラー等、粘着テープが付かない場合

付属の取り付け金具を使用
1.
付属の取り付け金具を使用します。ピラーの形状に合わせて取り付け金具を曲げます。
金具の中央部をペンチ等で曲げる
2.
取り付け金具の浮き防止のため、金具の中央部をこのようにペンチ等で曲げます。
※車種によって曲げ方が異なりますので車種に合わせて調整してください 。
付属の起毛シールを貼り付ける
3.
付属の起毛シールを貼り付けると起毛の内装になじみます。必要に応じてご使用ください。
ライトユニットを貼り付ける部分はハサミ等で切り取り、シールは貼り付けないでください。
金具を内装とピラーの隙間に差し込む
4.
取り付け金具を内装とピラーの隙間に差し込みます。
金具にライトユニットを貼り付け
5.
粘着テープで取り付け金具にライトユニットを貼り付け、同様にコードの処理をし、シェードを取り付けて完成です。

※取り付け、配線は参考例です。全ての車種にあてはまる物ではありません。
※取り付け前に必ず製品の動作確認、点灯確認を行ってください。また、作業中にも度々点灯確認を行ってください。
※取り付け前に必ず各商品の取扱説明書をお読みの上、取り付けを行ってください。


 

ホーム分類別でさがす 商品名でさがす 品番でさがす ホーム 分類別でさがす 商品名でさがす 品番でさがす ホーム 分類別でさがす 商品名でさがす 品番でさがす インデックス